travel

台風19号進路予想は?飛行機や新幹線に影響は?欠航や運休は

皆さん今晩は、SAKURAです。

台風15号の被害の爪痕がまだ残る中、今度は6日に南鳥島近海で台風19号が発生しました。
進路予想にあたる地域では、各飛行機会社が欠航を、JR各社では新幹線や在来線の運休が発表しています。
この三連休、旅行やビジネスで飛行機や新幹線をご利用になる方は最新の情報にご注意下さい。


引用:tenki.jp

台風19号進路予想は?12日近畿から関東甲信地方に強い勢力を保ったまま接近する

大型で猛烈な台風19号は11日午後、八丈島の南海上を北上し、北北西へ毎時15㎞で進んでいます。
台風19号の中心気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/sとなっています。

気象庁の発表では、この台風19号は非常に強く、被害規模は33年前に1200人以上の犠牲を出した狩野川台風に匹敵するとも予想され、進路予想地域では厳重な警戒が必要です。

今後の台風の進路予想ですが、12日に近畿から関東地方全部を巻き込みながらすすみ、甲信地方に非常に強い勢力を保ったまま接近します。12日15時には東海道冲に達し、その後は温帯低気圧に変わって、13日15時には北海道の東に達する予想となっています。

また、13日にかけて予想される最大瞬間風速は、東海地方、関東甲信地方60メートルで、家が倒壊するおそれがあるほどの風邪となっています。先月9日、千葉では台風15号の影響で最大瞬間風速57.5メートルを観測し、多大な被害がありました。関東や東海地方でも、記録的な暴風になる恐れがあります。そのほか東北地方50メートル、近畿地方45メートル、北海道地方、北陸地方40メートルと、走行中のトラックが横転するくらいの風です。
中国地方、四国地方、九州北部地方35メートルと、固定されていないプレハブ小屋が移動、転倒するくらいの風です。不要不急の外出は避けて下さい。

飛行機や新幹線に影響は?台風19号の進路予想で欠航あり計画運休

台風19号の影響で、既に日本航空では10月12日東京羽田・東京成田・名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西発着便に多数の欠航が決定しています。
また13日も東京羽田・東京成田空港を出発する一部の運航便に欠航が決定しています。

全日空でも同様に10月12日東京羽田・東京成田空港を発着する国内運航便および大阪関西・名古屋中部、東京成田、東京羽田は一部の深夜・早朝便を除き全便の欠航が決定いたしました。

スターフライヤー、エアドゥ、ジェットスタージャパン等他の航空会社も欠航や遅延については同様の対応をとっており、詳細に関しては各社のホームページで確認するよう呼び掛けています。

計画運休

JR東日本は11日、12~13日に首都圏全域で大規模な「計画運休」を発表しました。

JR東海は11日、台風19号の影響で東海道新幹線の東京―名古屋間で12日始発から終日運転を取りやめると発表しました。
名古屋―新大阪間は12日朝の上下計6本のみ運行します。

JR西日本は、北陸新幹線は、12日から13日にかけて計画運休する可能性があるとしています。
また京阪神地区で終日運転を見合わせる可能性があると発表しました。
北陸地区や特急列車でも計画運休する可能性があります。

山陽新幹線は、12日の午前中より新大阪~岡山駅間で運休や運転見合わせが発生する可能性があります。

今後も最新の情報を更新していきます。
三連休中に飛行機や新幹線でお出かけになる方、又ご自宅や会社等にいらっしゃる方も、最新の台風情報を確認していただければと思います。


引用:tenki.jp

まとめ

・台風19号進路予想は?12日近畿から関東甲信地方に強い勢力を保ったまま接近する
・台風19号の影響で進路予想地域にある、成田羽田関西中部地方の飛行機の離着陸に欠航や遅延がでている
・スターフライヤー、エアドゥ、ジェットスタージャパン等他の航空会社も欠航や遅延については同様の対応をとっている
・新幹線や在来線も同様で、12日東海道新幹線は運休、北陸新幹線、山陽新幹線は運休や遅延の可能性がある
・JR東日本、JR西日本では11日に計画運休を発表している

台風15号進路予想と新幹線や飛行機に影響は?運休や欠航はある?

 台風15号は強い勢力を保ったまま、8日(日)夜には関東、あるいは静岡県に上陸し、9日(月)昼前には関東を通過する見込みです。台風の進路にあたる関東や静岡県、東北地方では激しい雨や暴風に見舞われるおそれがあります。
またこれに伴い、東海道新幹線や山陽新幹線にも一部運休がでており、羽田発の国内線飛行機では、日本航空で67便、全日空で17便と欠航となっています。

スポンサードリンク

台風の進路予想

 非常に強い勢力を保ったまま台風15号は伊豆半島を北北西に進み、8日(日)夜遅くから9日(月)朝型にかけて、関東または静岡に上陸、9日(月)昼前にかけて関東を通過する見通しです。
台風の進路方向となる伊豆諸島、関東および東海、東北にかけては、猛烈な風が吹き、局地的に非常に激しい雨が降ると予想されます。また海上でも、伊豆諸島、東海では猛烈なしけとなる見込みです。

スポンサードリンク

新幹線や飛行機に影響は?運休や欠航はある?

この非常に強い台風15号の影響で、新幹線や在来線、飛行機にも大きな影響がでています。

新幹線が運休する風速が20m/sから25m/s、飛行機が欠航する風速がおよそ18m/sとされています。

台風15号は8日現在、中心気圧965hPa、最大風速は40m/s、雨は東海地方など多いところで400ミリとなっており、運転の見合わせや運休や欠航は避けられない状況です。

まず在来線ですが、8日現在は、東海道本線では一部運休が、御殿場線や見延線は運転見合わせとなっています。
外房線の特急「わかしお」が8本、身延線の特急「ワイドビューふじかわ」が2本の運休が決まっているほか、外房線、青梅線、東海道線、伊東線、内房線、京葉線、久留里線、それに御殿場線も8日夜から順次、運転をとりやめるということです。

またJR東日本では、山手線や東海道線など全て9日火発から午前8時ごろまで運転を見合わせると発表しました。さらに、JR東日本では台風の進路状況によっては運休や遅れが発生する可能性もあるとして、最新の運航状況を確認するよう呼び掛けており、これを受け、朝の通勤や通学に大きな影響がでると予想されています。

新幹線では東海道新幹線、山陽新幹線が運転を見合わせています。

次に飛行機ですが、羽田空港では、日本航空では8日夜から9日朝にかけて、羽田発着の八丈島、札幌、福岡等合わせて67便の欠航を決めており、全日空でも同じく羽田発着の八丈島、北九州、札幌、旭川等合わせて21便が欠航となっています。
また同様に8日夜から9日朝にかけて、エアドゥでは羽田→北海道各地を結ぶ17便が、ソラシドエアでは羽田→熊本や鹿児島などを結ぶ12便、スカイマークでは札幌や茨城を結ぶ18便などが欠航となっています。

JRや航空各社は今後も台風15号の影響によっては運休や欠航の可能性があるとして、ホームページなどで最新の状況を確認するよう呼びかけています。

まとめ

台風15号の風速40m/sで激しい雨が300ミリ以上というと、ビルの看板などが飛んできたり、バケツをひっくり返したような大雨で、道路が冠水するおそれもあります。
台風15号に関しては、最新の情報をツイッターやニュースサイトで確認するなどして、安全に行動なさってください。

・強い台風15号は、8日(日)夜には関東、あるいは静岡県に上陸し、9日(月)昼前には関東を通過する見込みです。
・JR東日本では、山手線や東海道線など全て9日火発から午前8時ごろまで運転を見合わせると発表
・新幹線では東海道新幹線、山陽新幹線が運転を一時見合わせています。
・羽田発の国内線飛行機では、日本航空で67便、全日空で17便と欠航となっています。

台風10号進路予想と新幹線や飛行機に影響は?運休や欠航はある?

台風10号は、日本海を北東に進み、17日未明までには北海道の西海上で温帯低気圧に変わる予想となっています。
温帯低気圧は勢力を維持したまま北海道に接近すると予想され、今後北海道内は雨や風が強まり、17日明け方にかけて大荒れの天気となる予想です。
また、道内では在来線に一部運転見合わせが生じているほか、空の便についても札幌や釧路行きが欠航が相次いでいます。

スポンサードリンク

台風10号進路予想は?

超大型の台風10号は次第に進路を北東に変えて日本海を進み、17日未明までには日本海北部で温帯低気圧に変わり、その後、北海道付近に達する予想です。
[ad#ad-1]

気象庁では、大雨による土砂災害や河川の氾濫、暴風、高波に警戒するよう呼び掛けています。

この台風10号は、お盆のUターン客を直撃しており、各地で運休や国内線の欠航が相次いでいます。

まず在来線ですが、函館本線の一部(函館~長万部)、(長万部~小樽)等につき運転見合わせがでています。
新幹線については平常通り運転しています。

羽田空港や成田国際空港では、日本航空や全日空で九州地方に向かう便が出発遅れ、中部国際空港や、関西国際空港、伊丹空港では全日空、スターフライヤーで羽田行きが欠航、その他全日空では北海道釧路、札幌行きが欠航となっています。

スポンサードリンク

この台風は17日には北海道へと進む見込みで、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒するとともに、
台風がもたらす暑さからも、熱中症などにならないよう気をつけてください。

台風22号進路予想と新幹線や飛行機に影響は?運休や欠航はある?

皆さんこんにちは!SAKURAです。

もう11月だというのに、先週の台風21号に引き続き、24日にはフィリピン沖で台風22号が発生したようです。
台風22号の名称はサオラ―で、付名地ベトナムでは幻の珍獣とされており、なかなか可愛らしい鹿のような動物です。
ただしそのカワイイ名前に似合わず、勢力は発達中で、このままの進路ですと本州を直撃するおそれがあり、新幹線や飛行機に影響がでることは必至です。運休や欠航はあるのでしょうか?30日現在、温帯低気圧に変わりました。西日本や東日本では台風一過後、木枯らし一号が吹いた模様です。[ad#co-1
**************************************以下20171029までの台風の運休、欠航情報*****************

台風22号進路予想と新幹線や飛行機に影響は


台風22号は29日現在、高知県足摺岬の南約170キロの海上を時速35キロで北東へ進みました。
中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。半径150キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、北側560キロ以内と南側390キロ以内が風速15メートル以上の強風域となっています。

★今後の進路予想は?

台風22号の今後の進路予想ですが、四国や本州の南海上を北東に進む見込みです。
太平洋沿岸を中心に荒れた天気となり、29日日中は西日本、夕方以降は東日本が大雨や強風になる予想です。

このままの進路予想ですと、西・東日本への交通へ影響がでることは必至です。
台風21号と同じく、新幹線や飛行機に影響は出るのでしょうか?

スポンサードリンク

運休や欠航はある?

 新幹線や在来線に遅延や運休が発生する基準となるのは、風の強さ(瞬間風速)や雨量によって決まります。
まず風の強さですが、新幹線では30m/秒以上、在来線では風速25m/秒以上で運休となります。
次に雨量では、山陽新幹線では55mm/時間以上で運休となるところから、九州新幹線で100mm/時間以上で運休と、地形などで違いがでることもありますが、
おおむね雨量が55ミリ以上で各新幹線について確認が必要となります。

次に、飛行機が欠航する基準ですが、各航空会社や機体によって異なり統一したものはないようです。
ただし、離着陸の安全確保のため、離陸または着陸を行う空港が風速25m以上の暴風域に入っている場合は欠航になります。
台風22号現在の最大瞬間風速は45メートル、台風22号が通過した足摺岬では24時間で462.5ミリ以上の雨量を観測したことから、このままの威力で進路予想通りとなると、新幹線や飛行機に影響が出ることは必至です。

現在の運休、欠航状況


現在、在来線では近畿や中部では台風22号により列車の見合わせや遅延がみられています。

台風22号の影響で、九州新幹線に遅延や運休が出ていましたが、29日10:20現在、ほぼ平常通り運転しています。
29日18:00現在、山陽新幹線に遅延、東海道新幹線が運転を見合わせています。
飛行機については、一部で欠航が出ています。

台風22号の影響で欠航が決まったのは、日本航空が宮崎や鹿児島を発着する21便、全日空が九州や四国などを発着する37便、エアドゥが北海道各地と羽田などを結ぶ8便、フジドリームエアラインズが静岡と福岡などを結ぶ8便、ソラシドエアが宮崎と羽田などを結ぶ5便、日本エアコミューターが鹿児島と奄美を結ぶ2便、ピーチ・アビエーションが関西と鹿児島を結ぶ2便、ジェットスターが那覇から成田に向かう1便となっています。
 
飛行機の欠航や遅延については、今後も更新があることもありますので、各飛行機会社のホームページをご確認ください。

日本航空運行状況
全日空運行状況
ソラシドエア
スカイマーク
ピーチジョン

ただし今後も、台風の進路によっては新幹線では九州新幹線、運休や、他の空港会社の沖縄、九州、四国発着便に欠航などのおそれがあるかもしれませんので、随時更新していきたいと思います。

〇まとめ〇
・台風22号は29日現在、高知県足摺岬の南約170キロの海上を時速35キロで北東へ進んでいます。
・台風22号の進路予想は、四国や本州の南海上を北東に進む見込みです。
 太平洋沿岸を中心に荒れた天気となり、29日日中は西日本、夕方以降は東日本が大雨や強風になる予想です。
・現在新幹線の運休はなし
・飛行機の便では宮崎や鹿児島を発着する便で各社欠航が出ています。
・新幹線、在来線、飛行機共に風速による影響を受けることから、今後の台風の進路予想によっては注意が必要
台風の進路予想の地域で、お出かけになる方は、大雨や強風、(海附近に入らっしゃる方は)高波や高潮に十分にご注意ください。
**************************************以上20171029までの台風の運休、欠航情報*****************

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

焼岳小規模噴火で登山に影響は?避難対策準備や対処方法は?

皆さんこんにちは!SAKURAです。^^

夏のアクテイビティとして、夏山登山等計画されている方もいらっしゃるのでは?
頂上からの美しい景色は、それまでの苦闘を(笑)忘れさせてくれますよね。
ただ、10日心配なニュースが入ってきました。
北アルプス焼岳で、小規模な噴気が確認され、今後、噴気が再び発生する可能性があるとともに、火山ガスが噴出している可能性もあるそうです。
現在、焼岳の噴火で登山に影響はあるのでしょうか?また、噴火の際の避難対策準備や対処方法はどのようなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

焼岳小規模噴火で登山に影響は

夏休み、日帰り登山を計画されている方もいらっしゃると思います。
まして長野県と岐阜県の県境に位置する北アルプス焼岳は、上高地もほど近くにある人気登山ルートです。

が、10日、小規模な噴気が確認され、今後、噴気が再び発生する可能性があるとともに、火山ガスが噴出している可能性もあるとして、気象庁では注意を呼びかけています。

この小規模噴火で登山に影響はあるのでしょうか?

10日、12時現在では、噴火口近くの地熱はそれほど上がっておらず、焼岳の噴火警戒レベルは1となっていますが、日帰り登山の場合であってもヘルメットは持参し、山頂付近にはあまり長く滞在しないようにとのことです。

また2014年には、同じく長野県と岐阜県の県境に位置する北アルプスにある御嶽山が、噴火警戒レベル1の段階で噴火したことで、甚大な被害をもたらしたことから、もしも登山中に異変を感じたら、速やかに避難してください。
なお、焼岳などの噴火警戒レベルは、気象庁の公式サイトで確認できます。

スポンサードリンク

避難対策準備や対処方法は

では実際に、避難対策準備や対処法はどのようにすればよいのでしょう?

出展:気象庁公式

このように、噴火警戒レベルが3以上は入山規制とされ、本来ならば登山そのものが禁止となります。
ただし、2014年の御嶽山のように噴火警戒レベルが1の状態でも突然噴火することもありえます。
そのため、避難対策準備としては、あらかじめ各山のハザードマップを手に入れ、(ちなみに焼岳のハザードマップはこちら、事前に避難経路や避難場所を確認しておきましょう。

もちろん登山計画書(あるいは登山届、登山者カード(登山カード、入山届)を提出しておくことも大切です。
登山計画書(※日本山岳協会の登山計画書はこちら)を警察などに提出しておくことにより、遭難や行方不明時の初動捜索が容易になり、救出が行いやすくなります。高山登山はもちろん、低山でも提出するようにしましょう。

また噴火に対する避難対策準備のための防災グッズとしては、

・ジャンパーやセーター、レインコートなどの長袖の服
・ゴーグル、マスク(ともに火山灰対策用)、軍手
・防災用ヘルメット
・応急医薬品
・チョコや缶詰などの食料品
・ラジオや懐中電灯

等が推奨されます。

考えたくはありませんが、登山の最中に噴火にあった場合の対処方法として、素早く噴石などから守るため防災用ヘルメットをかぶり、火山灰から体を守るため、ゴーグル、マスク(ともに火山灰対策用)を装着しましょう。また、肌を露出させないように、長袖長ズボンやレインコートを着用してください。
そして、必ずしもその通りはいかないまでも、事前に用意しておいた避難経路を通って下山することをおすすめします。

マムート(MAMMUT) Skywalker 2 スカイウォーカー2 (2016)orange サイズ調整可能(53-61cm) 2220-00050 【ヘルメット 登山 防災 災害 在庫限定】

価格:4,800円
(2017/8/10 14:41時点)
感想(2件)

防災 登山 アウトドアに!ラジオ付防災リュックセット ブルー

価格:1,598円
(2017/8/10 14:43時点)
感想(0件)

夏山からの風景は美しく、登山は夏休みの思い出には絶好の体験ともなりますが、そこは自然。時には牙をむいてくることもあります。
登山はルールを守って安全に行い、楽しい思い出を作ってください!^^

最後までお読み頂いましてありがとうございました。

台風5号進路予測と新幹線や飛行機に影響は?運休や欠航はある?

皆さんこんにちは!SAKURAです。

台風第5号は、8日11時には糸魚川市の北約50kmにあって、北北東へ毎時20kmで進んでおり、8日21時には新潟市付近に達し、9日9時には酒田市の北西約40kmに達する見込みです。その後は、温帯低気圧に変わる見込です。
せっかくの夏休み、近畿や北陸へ旅行をする計画を立てている方にとっては、頭の痛いことですよね。
この台風5号の進路予測によっては新幹線や飛行機に影響があるかもしれません。
運休や欠航はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

台風5号進路予測

この台風5号は、ゆっくりとした速度で進み、中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は20m/sです。
台風の進路となった滋賀県長浜市では8日未明、1級河川の姉川が氾濫し、周辺の集落に浸水しました。
また福井県敦賀市では市内全域の約2万8000世帯に避難指示・勧告が出され、各地で住民避難も相次ぎました。


出展:公式

台風5号によって新幹線や飛行機に影響はあるのでしょうか?今後の台風の進路予測をみてみましょう。

台風第5号は、8日11時には糸魚川市の北約50kmにあって、北北東へ毎時20kmで進んでおり、8日21時には新潟市付近に達し、9日9時には酒田市の北西約40kmに達する見込みです。
その後は、温帯低気圧に変わる見込ですが、台風の予測進路となる北陸や東北では、総雨量が多くなる所があるので、土砂災害や河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要です。

スポンサードリンク

新幹線や飛行機に影響は運休や欠航はある?

この台風5号は8日現在、様々な交通に影響を及ぼしています。

まずJR西日本、京阪神を発着する特急列車を一部運休としています。
運休の対象となったのは、大阪―北陸方面を結ぶ「サンダーバード」の上下31本、京都・大阪-鳥取・倉吉を結ぶ「スーパーはくと」の上下計4本です。

また在来線では、北陸線の敦賀-長浜間、琵琶湖線の長浜-米原間、湖西線の近江舞子-近江塩津間でいずれも始発から運転を見合わせ、関西線の亀山~加茂間も一時運転を見合わせました。

東海道新幹線や北陸新幹線は始発から全線で運転していますが、 東海道新幹線では「速度を落として運転したり、運転を見合わせる可能性がある」(JR東海)としています。

空の便では、全日空が大阪国際(伊丹)空港発着の仙台便計5便を欠航しており、計578人に影響が出ています。
また、小松や仙台を発着する便など25便、日本航空が仙台を発着する便など24便、ピーチ・アビエーションが仙台と関西を結ぶ便など6便、スカイマークが中部と那覇や新千歳を結ぶ4便、エア・ドゥが仙台と新千歳を結ぶ4便、日本エアコミューターが大阪から出雲に向かう1便、ソラシドエアが神戸から那覇に向かう1便の合わせて65便の欠航が決まっています。
 
海の便では、和歌山-徳島を結ぶ「南海フェリー」が、海上の荒天から、午前中に出発予定だった上下計8便を欠航。 午後からは運行を再開するとしています。

北陸方面へ向かわれる方は、航空各社は今後も欠航や遅れなどが出るおそれがあるとして、ホームページなどで最新の情報を確認するよう呼びかけており、新幹線や特急を利用される方は、路線情報等もご確認ください。

せっかくの夏のレジャーで、北陸方面へお出かけになる方もらっしゃるとは思いますが、台風情報にはくれぐれも気を付けてお出かけください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。