皆さんこんにちは!櫻FP事務所です。

ところで

父が亡くなりました。

相続財産は、都心にある父の自宅(戸建て)と、預貯金1,000万円です。
相続人は、私(長男)です。

相続財産の自宅の評価方法を教えてください。
ちなみに父の自宅周辺の土地の売却相場は7,000万円でした。

と疑問をお持ちの方に

自宅の相続財産評価は、自宅の土地の評価額と家屋の評価額を合わせたものです。

●自宅の土地の評価は、路線価方式または倍率方式で計算します。

・自宅に路線価が付いている場合、土地の評価は路線価×自宅の土地の面積です。

     路線価は、公示価格(土地売買の目安となる額)の80%程度に抑えられています。

・自宅に倍率が付いている場合、土地の評価は倍率×自宅の土地の固定資産税評価額です。

・自宅を相続した場合、特例の要件にあてはまれ土地の評価額を80%減額することが可能です。

●家屋の評価は固定資産税評価額と同額です。

この記事では、自宅の土地・家屋の評価方法や、特例の要件などについてお伝えします。是非参考になさってください。

スポンサードリンク

続きを読む